精神的に満たされるりんかんごっこ - かなたちゃん -

むっちり巨乳のかなたちゃん、2回目のりんかんごっこです。

結婚して一年にならない、いわゆる新婚さん。
旦那さんともないことはないけど、
欲求不満を解消したいってことでの参加。

そんなかなたちゃんの救世主たちとして
7人の紳士が集まってくれました。

シャワーが2機ある部屋だったこともあり支度も、途中もシャワー渋滞が少なく、
その分かなたちゃんに費やす時間もたっぷり取ることができました。
かなたちゃんの手とクチで逞しくなった肉棒が
次から次へとかなたちゃんのヴァギナに突入します。

かなたちゃんは気持ちよさそうにアンアン喘ぎながらも、
次の肉棒の準備として、左右の手とお口は休みません。

上に乗って腰をフリフリ、両手に凸を交互におしゃぶり。
20150704174704950.jpg

激しく出し入れされ、
両足はピーンと伸びたまま。
何度もイってしまいます。
2015070417470430c.jpg


弄られながら、クンニされてます。両脚こんなに拡げてーーー
2015070417470411e.jpg

あっという間に2巡したところで休憩。

ここで裸の男がこんなに、いるのだから
叶えてみたいことやってみたいことないの?と質問。

とにかく私を玩具のように扱われたい
とのこと。要するに今のこの状態が満足なようです。

その願望をさらに叶えるべく、
男性たちはギンギンの肉棒を
かなたちゃんの上下のアナに入れまくり、
そして何度も達してイきました。

無理でも中継ぎとして挿入。準備できたら交代。
そんな素晴らしい連携プレイのおかげで、ずっっと入れっぱなし。

おかげでっ!!ケースパンパンに入ってたゴムたち。
残りこんだけになっちゃったー(笑)
20150704174704484.jpg

各4~5個ずつ、合計30個以上使用した計算。
みなさんGoodJob!!
これだけ入れてくれる男性たちもすごいが、
ずっと受入れるかなたちゃんの体力や精力がすごい。

かなたちゃん曰く、体が満たされるよりも
これだけの人に抱かれ、
これだけ弄られ、気持ちよくしてもらったという事実により
精神的に満たされるもの
ということらしいです。

かなたちゃんは何事もなかったかのように、
いつもの同じ時間に家に着くよう、
夕方には帰路へ。
きっと電車では、夕飯のメニューを考えながら
必死に非日常から日常に戻ろうとしているに違いない。


かなたちゃんから参加者のみなさまへ
集まっていただいた紳士の皆様、今日は本当にありがとうございました。
息つく暇なく入れられっぱなしで、幸せな時間でした💕
そして皆様の抜群の連携プレーも笑わせていただきました(笑

満足しすぎて、帰りの電車ですっかりぐったり…🌀

してもらってばかりで皆様に満足していただけたか不安ですが、またご縁がありましたら是非宜しくお願いいたします★





★リンク★
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
サイト繁栄のために1日1クリック(年齢確認も進む)にご協力お願いします
20160218074505393.jpeg

◆ りんかんごっこはメンバ制 ◆
メンバになりたい男性はこちら
りんかん女子希望はこちら
リンク
[輪姦物語ユメノカタチ] [輪姦学校] [女性の為の快楽追求ランク]
(C)りんかんごっこ
RinkanGokko
[ 2015/07/04 20:59 ] 開催の様子 | TB(0) | CM(2)

女性ってスゴい…

かなたちゃんホントにお疲れ様でしたm(__)m

という言葉がぴったりな今回のごっこだったと思います。

男性陣は7名とにかく間髪入れずにかなたちゃんの中にいた気がします。

男性陣平均で4回位は入ってたのでは…σ( ̄∇ ̄;)
それを一人で相手するって、女性のスゴさを改めて感じました。

それだけ魅力的なかなたちゃんがいてこそですけどね🎵

また次の機会にも参加出来たらと思います。


吉之助さんいつもありがとうございます。
回りでフォローをして下さっている吉之助さんでさえ汗だくになる熱気は18℃設定のエアコンでさえ無力でしたね…
また次回も宜しくお願い致します。
[ 2015/07/06 18:35 ] [ 編集 ]

お疲れ様でしたー

かなたちゃん、お疲れ様でした。

参加者皆さんの見事な連携の為、ずーと挿入で相当疲れたのではないかと思います。また、機会があれば宜しくお願いしますー。
吉之助さん、今回も直前での参加表明受け入れて頂き、ありがとうございました。また宜しくお願いします!
[ 2015/07/07 13:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pojotowolves.blog.fc2.com/tb.php/99-81a2edcc